叙情派ひとつ
1年に1冊の本を制作している、会員制でない一般公募で出入り自由なマンガ同人誌です。叙情マンガは1ページから描けるハードルの低いマンガ。ちょっとした時間でマンガを作る楽しみを味わえます。ストーリーマンガとは違い、物語でなく事柄の切り取り方のうまさを主に楽しむマンガ。あなたの感性次第で楽しい作品にも、芸術的な作品にもなるのです。
さあ、あなたの日常に少しの刺激を!締切は毎年4月末です。
これまで発行した本の紹介と購入。「叙情派ひとつ7号」から電子書籍(一部無料)有。
作品展示 「叙情派ひとつ6号」までの旧作等が展示されてます。
募集要項 叙情派マンガの解説もあります
参加連絡 参加予定や進捗状況をお知らせください〜
描くコツ 叙情マンガって何? 描くコツはあるの?2017/9改
頒布状況 電子書籍にもっと興味を持っていただけるよう、主に電子書籍の頒布詳細を載せます。2017/9
掲示板
感想/連絡
メール:info*hitotu.main.jp (*->@)

叙情派ひとつ2017 できました!!
クラス替えなんてなければいいのに

はじめに

以前、障がいを持った方の話をネット動画で聞きました。
「自分の障がいの今いる地点から
少しでも新しいことができる事が楽しみである」
と話されていました。

確かにそうかもしれない
誰だってそうかもしれない
と思いました。

先日、音楽家の坂本龍一さんの記事を読みました。
「常にまだ自分から出てきていない
 新しいものが出てくることを望んでいる。
 今までやったことのない音楽とか音、
 アイディアが出てきたときは非常に嬉しい。
 それが僕にとって生きる事」

商品となるマンガを作れる人もいれば、
そうでない自分もいる。

立ち位置は人によりそれぞれ違うけれども、
自分の脳みそが描けとGOサインを出すのは
自分にとって面白さを感じているからだ。

面白さは多数決ではなく、競争でもない。
 
だから、自分を信じて、自分に正直に、
描きたい気持ちを捨てないで、
描ける機会をうかがって、
描けるときはいつでもすぐに、
描いてほしいと思います。
  
なかなか多くの人には届かないかもしれませんけど〜
でも、それでも

今年も「ひとつ」やります! やってます!

目次(紙の本)です
003 はじめに (イラスト:くりもとりゅう)
004 「かいけんきゅうじょ」森谷和花子
006 「おいろなおし」蒔こよみ
010  イラスト:くるみやかおり
011 「なつめぐり」摘草春菜
014 「東風」きさめゆづは
018 「ゆめみぃる」つばめ・ろまん
024 「Years & Years」Rita Lee & Vivian Lee
032  イラスト:くるみやかおり
033 「虫と私と1 さなぎ」秋元なおと
037 「坂のみち」しょうじひでまさ
043 「20年後」小津端うめ
047 「ペア・カップ〜振り子の時間〜」Lune
055 「センチメンタルサマー」五月病
058 「夜と雷」すぎむらなおき
059 「あめ」すぎむらなおき ※1
060 「夜の記憶」すぎむらなおき ※1
061 「あふれる想い」ひすいろうかん
062 「これが本当のオシャレだっ」ひすいろうかん
063 「ギャラリーにて」下里亜紀子
067 「ふたりどおし」驢馬
071 「中華的宇宙観」なかせよしみ
075 「運命の一冊」ひすいろうかん
079 「個人的な夢の話で恐縮ですが」松崎ユリ
082 「南国帰省日記〜祖父は」秋元なおと ※1
084 「鳥々山公園 雨の日には」田山峠
085 「(無題)」由一
093 「よるはねこのかたちをして」小野カロン
103 「遺跡」くりもとりゅう
111 「はにわの行き着いた先は2」まのこ魚
113 「石の声」おがわさとし
121  作者さんのあとがき(イラスト:つばめ・ろまん)
125  感想(イラスト:なかせよしみ)
129  作家さんに会いに行く:松崎ユリさん編
132  作家さんのつぶやき
133 「8月某日のこと。」ツルハラカオリ
134  作品募集
135  読んでおしゃべり
136  新潟コミティアについて 驢馬
137  大樹さんの本の紹介と4コマ2つ
138  編集後記・おくづけ(イラスト:白井弓子)

◆頒布サイト
 、 参加

◆電子書籍が紙の本と違うところ

 (1)下記※1作品はカラー
 (2)「作者さんのあとがき」と「読んでおしゃべり」が各作品の後ページに配置。「読んでおしゃべり」はほぼ全作品分記載。
 (3)「ゆめみぃる」つばめ・ろまんはセリフ付き。紙の本はセリフ無しのインストロメンタル作品。
   ←セリフ付き作品を
こちらで特別公開中!紙の本をお持ちの方は、ぜひ読み比べて印象の違いを楽しんでください。
 (4)驢馬さんの1Pマンガと制作途中のラフ画を2点追加
 (5)イラストの掲載順序変更

※参加いただいた作家さんには紙の本と電子書籍を進呈しております。連絡できずに受け取れてない方がおられましたら、いつでも声かけお願いします。

電子書籍で「叙情派ひとつコミック」群 形成の提案
AmazonのKindleなど電子書籍をご自分で作成するときに、その「シリーズ」の名前として「叙情派ひとつコミック」とか「叙情派コミック」「叙情派」を使いませんか?
事前の連絡も不要で口出しも無し、とします。

検索でまとめて表示される群れとなると認知度も上がる可能性もあるし、楽しそうじゃありませんか?
作者さんがご自分で気軽に電子出版できる時代です。下記を参考にあなたもチャレンジしてみてください。

かんたん電子書籍(Amazon):私はこうしてます。2017年3月現在
・画像を作る ←現在は 913*1280pic (解像度は任意)
・Amazonにメールアドレスでログインできるように会員登録
Kindle ダイレクト・パブリッシングにログイン→ヘルプ→KDPツールとリソース→Kindle Comic Creatorをダウンロードします。
・Kindle Comic CreatorをPCにインストールしてあとはメニューの指示に従い直感的に作れます。
 見開き設定とか画像の挿入、入れ替えとかやります。
・Kindle Comic Creatorのソフト上で本を作る、と ***.mobi ファイルができますが、それが電子書籍のファイルです。
・上のKindle ダイレクト・パブリッシングにログインし「新しいタイトルを追加」というボタンを押し、あとは指示に従い登録していったら出版完了です。
・「レーベル(オプション)」という項目を「叙情派ひとつコミック」「○○叙情派○○」(○は自由に)とかにすれば検索した時の並びが良くなると思います。
・以上、自費はいっさいかかりません。売り上げの情報はいつでもリアルタイムで見れます。

なかせよしみ氏のサイトでは別の方法などより詳しく書かれてます。
「創作同人電子書籍」いっせい配信企画を年に数回実施中ですよ〜。
これまで参加いただいた作者さま
イタガキノブオ、 いのうえけい、岡藤真依、IZUMI、小野カロン、海 夏月、暁時夢(暁青)、市村陽子、雨谷ドリ、おがわさとし、m、あすきなまこ、一色碧(田井亮子)、秋元なおと
くりもとりゅう小津端うめ五月病くるみやかおりきさめゆづは、木村史乃、古瀬秀美、桂木その、菊乃、蚕牧キオト、岳奈系香、川名みずき、kou、K・・・
すぎむらなおき袖山百年鮭夫、涼川ねこ、しょうじひでまさ、下里亜紀子、白井弓子、関口拓志、末石千青、SHIKI
摘草春奈、つるはらかおり、武田五条、高木ひとしつきたかく、飛山セツ、田山峠、つばめ・ろまん高橋マナブときたけいこ、智呂、田中翔子
にのみやあお、西岡七恵、なかせよしみ、西坂潤、猫町フミヲ中井幸生、仲村聖裕
大樹、ひすいろうかん、冬野みゆ希、ビーバー姫
蒔こよみ松崎ユリ、森美澄、森谷和花子(羽ワッカ)、都めぐみ、まのこ魚、森枝葉、毬子、森間ゆり、mono黒、真紀
由一、床下二間、よこやまかずえ、ヨルベ・ナカヤ
驢馬、Lune(ルナ)、lotus(富水陽)
Eng Rita Lee-san and Vivian Lee-san participates from U.S.A.
リンクの追加など気軽に申しつけ下さい。
連絡に関して
ご連絡あった全ての方に翌日までにはお返事しております。もし返信がない場合は通信事故があるようなので、ご面倒ですが再度ご連絡お願いします。その場合に掲示板コメントフォームを使うと確実と思います。よろしくお願いします。

お亡くなりになられた参加作家さま
暁青さんが亡くなられました。 2014.3
川名みずきさんが亡くなられました。 2014.2
ヨルベ・ナカヤさんが亡くなられました。 2005.2記
「ひとつ」へのご参加ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

お世話になってます
小部数のオンデマンド印刷
オフセット印刷、オンデマンド印刷も

主催:メタ・パラダイム
文責:秋元なおと

Japan Haiku Manga hitotu

Let's join hitotu:
End of 4/2018 is deadline of Book "hitotu 2018"

Short lyrical comics.
Starting in 1997.. Published one book every year.
"hitotu" means "1" or "a".
This book pursue honest feelings of artists.

Books /Manga / Amazon kindle / BBS / Application Guideline

contact or mail: info*hitotu.main.jp (* --> @)
I always return e-mail in a week. If you didn't receive return, please contact again, or here.

2003.3.20-  No WAR and No原発