12 Months of 2014-2015 Acrylic paints Kent paper.
約 125*42cm
2015.05_Wild Rose / 野イバラ
山小屋へ行く途中の沢を参考に。
201504_Sand control dam / 寺川砂防堰
山小屋のちょっと上にある砂防堰を参考に。
2015.03_thunberg spirea / ゆきやなぎ
山小屋に行く途中の小さな公園の印象と庭の雪柳と蔓日日草を参考に。
2015.02_from mountain / 飯盛山から
山小屋から見える山際を参考に。
2015.01_orenge / 夏みかん
庭の夏みかんのたたずまいを参考に。
2014.12_ginkgo / イチョウ
山小屋に行く途中の小さなイチョウの木を参考に。
2014.11_IVY / ツタ
山小屋のツタを参考に。
2014.10_goldenrod / セイタカアワダチソウ
大阪の淀川の風景を参考に。
2014.09_Full Moon /  満月
指宿の帰省先の庭の印象。大阪の夜の山とイチョウの葉影も参考に。
2014.08_Coast /海辺
指宿の知林ヶ島近くの浜辺の印象をベースに和歌山の加太を描く前に見に行って参考に。
2014.08_Rice-Field /  青田
大阪でもぽつぽつと田園が残ってます。山小屋に行く途中の風景を参考に。
2014.07_Crape Myrtle / サルスベリ
買い物途中の古い家屋と真っ赤なサルスベリの印象から。
2014.07_Bon Festival / 盆踊り
近くの小学校で毎年行われる夏祭りを参考に。
2014.06_Hydrangea / あじさい
山小屋の2階の窓から見える風景を参考に。
2014.Spring_Balcony / 2014年春バルコニー
111*42cm
山小屋のベランダから見える風景を参考に。

ケント紙、丸ペン、耐水性の墨(顔料+アクリル樹脂)、アクリル絵の具。約125×42cm。大判の紙にアナログで色付の作品を作る修行です。2014年6月〜
その時期に実際に目にすることが出来るものを中心に毎月1枚、1年間12枚を目標にします。自分なりの納得のいくスタイルを模索してます。
姿見の鏡の大きさくらいの絵ですので、現在の住宅事情の中で案外飾るスペースがあるのではないかと意識してます。

この絵を描いていて気づいたこと:もしかしてマンガをベースにした省略技法の絵は喜怒哀楽の表情の絵を描くのに適しているのかもしれないな、と。
リアル系の絵で笑顔を描くのは難しい気がしたのです。あ、でも、おおた慶文さんのイラストにはリアルな笑顔の少女画があった記憶があります。