電子書籍の頒布状況(2017年9月現在)

「ひとつ」紙の本の印刷部数はおくづけに毎回記載してありますが、基本100部です。
頒布内訳はだいたい作家さん関連で5割、1割を通販、他を同人誌即売会で頒布して、ほぼ1年で無くなるかなぁという感じです。

以前からマンガをインターネットに公開するということはやってましたが、最近では「ひとつ」の本を一冊丸ごと電子書籍というまとまった本という形で公開することがメインになってきました。
個人で気軽に電子書籍を作れるようになってきました。以下「ひとつ」の電子書籍の頒布情報を公開しますので、皆さんの活動の参考にしていただければと思います。

電子書籍で配布できている数は以下の通りです。(年の記載のないものは2016年8月〜2017年8月の1年あたり)
販売している所→ B☆W Amazon
価格設定→ 有料 無料 有料 無料キャンペーン5日間にて 読み放題プランの読まれたページ数
ひとつ2016 12冊 47冊
ひとつ2015
 (2015/8〜)
44冊 150冊(2016/4実施) 約6000頁分 ※読み放題プランのページ数カウントには先日まで一部バグがあったようで少し多めにカウントされている可能性があります。
ひとつ2014
 (2014/8〜)
24冊 259冊(2015/8実施) 約1100頁分
ひとつ2013
 (2013/9〜)
41冊 500冊(2014/9実施) 約3700頁分
ひとつ2012
 (2013/3〜)
57冊 445冊(2013/9実施)
286冊(2014/9実施)
約5400頁分
ひとつ2011 76冊 11冊 ※これら旧作を電子書籍化したのは2016年です。その際無料で読めるようにするためB☆Wも利用しAmazonでは専売設定しませんでした。

※Amazon専売でない場合は無料キャンペーンと読み放題プランはできません。
ひとつ2010 85冊 10冊
ひとつ2009 81冊 11冊
ひとつ2008 78冊 22冊
ひとつ7号 79冊 14冊
hitotu2016
 (以下英語版)
0冊 22冊(2回実施) 76頁分
hitotu2015
 (2015/11〜)
1冊 42冊(4回実施) 657頁分
hitotu2014
 (2014/12〜)
5冊 152冊(3回実施) 203頁分
hitotu2013
 (2014/2〜)
1冊 104冊(4回実施) 105頁分
hitotu2012
 (2013/6〜)
5冊 225冊(7回実施) 38頁分

・紙の本は印刷代を部数で割った金額を目安に頒布金額としてますので、本にする資金を皆さんに負担いただいていることになります。
電子書籍の場合は印刷代が無いのですから多くの方に読んでいただくためには無料配布でもいいのではないか、とは思っておりますが、現在は設定できる最低価格で販売しております。

・B☆W(ブックウォーカー)は無料設定が簡単にできるので旧作は無料、最新作のみ99円設定にしてます。
・Amazon(アマゾン)では基本的には無料の価格設定できませんので旧作含めて最低価格の99円設定してます。
 ちなみに本のページ数が多くても99円設定できるのは日本のみで、日本以外では2.99ドル(300円強)が最低価格となり、それで頒布しております。
・Amazonで専売設定(B☆Wで売らない)をした時には販売促進キャンペーンとして数カ月に1回、5日間だけ無料配布できます。
 新刊発行時や原稿募集のタイミングなどで旧作で数回実施しました。
 また専売設定をすると、2016年から読み放題プランというものが導入され、月々の会費を払えば、いろんな本を自由に読めて、その読まれたページ数に応じて売上になるシステムができました。
 「ひとつ」はページ数が多いのと気軽に読んでもらえるチャンスが増すので、このシステムを利用する価値はあるかもしれないと思っています。

「ひとつ2016」の電子書籍の売上は以下のようになります。
・B☆W 販売価格92円(税込み99円)ロイヤリティー50%:12冊販売で約552円
・Amazon販売価格99円(税込み)ロイヤリティーは専売で70%、他は35%だから35%です:47冊販売で約1629円
 (ちなみに読み放題プランは約0.5円/頁。無料配布はロイヤリティー無です)